<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
file577 治る道を阻害する悪魔たち
file577 治る道を阻害する悪魔たち

先日、月1のカウンセリングに行きました。個人的に、最近あったことや、疲れること、ストレスを感じることや、急に調子悪くなったり、浮き足立ったりすることを話したりしていました。

そこで自分の中には、治るという名の「ゴール」ための一直線の広い道があるとイメージしたところ、いろんな要因(刺激)で、ストレス反応したり、過労になったり、じたばたしたりして、症状を悪化させたりするお化けのようなものが、次々と出てくる感覚を表現しました。

これらがたち悪いのは、本当に自分のやりたいこと(休みたいとか・物理を学びたいとか・・)からどんどん離れていってしまうからです。
それらをいくつか、自分なりに命名して、それらに治る道から横道の路地に連れ込まれ(時には、蹴り上げられたりすること)ないようにしたいものだ、という話をしました。一度連れ込まれると、下手すれば入院までしてしまう自分がいるので、要注意だと思いました。

自分なりに思いつくものとして(まったく個人的なものなので、読んでらっしゃる方にはその方なりお化けがあるのではないでしょうか?):

------------------



新しく買ったネットブックどうつかうんじゃの悪魔
パソコン改造しろよお化け
かっこつけろよ虫
悪く思われたくない虫
買った以上イメージどおりに使えよ菌
お得に買えよ菌
お徳は逃すなウィルス
朝はしっかり起きろよ虫
ついでだからこれも、あれも、やってしまえの、ついでに怪獣
(リラックス系でも)技術はマスターしろよのマスター虫
データは主観的症状より重視しろよ妖怪
知識は知っておくべきだ辞典虫
検査結果は何にも変えがたい正確なものだウィルス
寝てても良くならないぞお化け
ブログは書けよ菌
薬減らさなきゃ治らないぞ悪魔
薬のせいで治らないんだぞ妖怪



まだ、これからも出てくるかもしれませんが、とりあえず、これぐらいは、いつも心の中に巣くっているようです。

そして、これらの怪獣やら、虫、ウィルス、ばい菌、妖怪、悪魔は、何に由来するのか?という質問を、カウンセラーにしたところ。
ひとつは、生来の、まじめさとか、誠実さとか、一般的に良いといわれる性質(ちゃらんぽらんでない)というものの気がするとのこと。

もうひとつ、これらの菌やら、虫やらは、「治りたい」という、私の気持ちを上手く利用して、横道に連れ込む非常に、巧妙な手練手管をもっているということ。

これらを話し、納得しました。

いかにして、これらの悪魔、妖怪、虫、に横道に連れ込まれないようにするのかが非常に大切になってくるのだと思っています。

それは、東洋医学とかで言われるの「陰陽論」の「陰」の部分を大切にするということにつながるように感じています。上記悪魔らは、常に、アクション、交感神経優位、行動、思考活動、を誘発する「陽」の傾向があるように思うからです。
[PR]
by nichinichiso | 2009-11-26 18:34 | ストレス源